アルコールではリラックスできません

    カテゴリー:未分類

    2021年08月26日

    アルコールでは

    脳をリラックスさせることは

    できません。

    私もほぼ毎日のように

    アルコールを摂取しますが、、

    お酒を飲まないと

    ストレスが発散できない、

    リラックスできない。

    という状態に

    陥っている方は要注意!!

    そして、

    特に避けたいのが寝酒!

    寝付きがよくなるきがしますが、

    一番眠りが深い

    ノンレム睡眠の時に

    アルコールが体内にあると

    睡眠自体の質が下がり、

    目覚めスッキリしません。

    アルコールに頼るくらいなら、

    心療内科などで診察を受け、

    睡眠薬を処方してもらった方が

    いいそうです。

    医学的には

    アルコールによって、

    脳が休むことかはありません。

    お酒を飲んで

    気持ちがいいと感じるのは、

    脳から快楽ホルモンの

    ドーパミンが放出されるから。

    ドーパミンは

    脳を活性化して興奮させるため、

    脳は休むどころか、

    忙しく働いている状態!

    でも、

    アルコールを飲んでいると

    リラックスしているように

    感じますよね?

    それは、

    単にアルコールの効果で

    脳が麻痺しているだけなのです。

    ですので、

    アルコールは、、

    ほどほどに!!

    そして、

    寝酒は注意ですよ。

    私も気をつけます、、、!!

    宮本。