悪夢はストレスのバロメーター

    カテゴリー:未分類

    2022年06月19日

    私は、

    腰を痛めてから頻繁に

    走っている夢をみるようになりました。

    しかも、

    ただ走っているわけではなく、、

    誰かに追われていて逃げているような夢。

    起きた時は、

    どっと疲れて変な汗をかいています。

    走りたいけど走れないからなのか、、

    早く治したい!!

    との願望からなのか、、、

    そんな夢をみることが増えた気がします。

    人はストレスが増えると

    夢を見ることが増える、、、

    といわれていますよね。

    特に悪夢や恐ろしい夢が増えてきたら、

    日々の生活で知らず知らずのうちに

    ストレスなプレッシャーが

    増えている可能性があります。

    悪夢は誰でも見るものなので、

    それほど気にすることはありませんが、

    登場人物が身近で特にストーリー性の高い

    悪夢を頻繁に見るようなら、

    最近の生活でストレスが増えていないか

    自己分析してみた方が良さそう!!

    悪化していってしまうと、

    悪夢で睡眠が妨げられてしまう、

    悪夢障害という病気になってしまうことも、、、。

    また、うつ病などの前兆の場合もあります。

    悪夢が続いた場合は、

    ストレスが溜まっていないか、、

    しっかりと自分の体の声を聞いてあげて下さいね!!

    宮本。