40代からはカレーを食べよう

    カテゴリー:JAPKASAI(睾丸マッサージ), 未分類

    2022年08月25日

    昔、イチロー選手が

    毎朝カレーを食べていたことから

    「朝カレー」が流行りにましたよね。

    私も流行りにのって、

    「朝カレー」

    していた記憶があります。

    カレーのスパイスにより

    脳の血流量がアップ!!

    そして、、

    酸素が脳に行きわたり、

    脳が活性化するのです。

    また、

    カレーに使われるターメリックには、

    クルクミンという

    ポリフェノールが含まれています。

    このクルクミンは、

    抗酸化作用や抗炎症作用があり、

    これが脳の老化を予防してくれるそうです。

    脳の萎縮は早い人であれば

    40代から

    始まってしまいます、、、

    ですので、

    40代からは、

    クルクミンを多く含むカレーを

    週に2〜3回食べることで

    脳の老化予防になるそうです!!!

    電子レンジで作れる

    カレーレシピを次回ご紹介しますね♪

    宮本。