介護とお尻の毛

    カテゴリー:未分類

    2023年01月14日

    ご両親を介護した経験から、VIOの脱毛を決めた!!!と話して下さるお客様がいました。

    男性一人でご両親を介護されたとは、、、本当に立派なことですよね、、。なかなか出来ることではありません。

    その時に一番大変だったのが、『オムツの交換』だったそうです。

    毛に排泄物がついてしまった時など、1時間以上もオムツの交換にかかりクタクタだったとか、、。

    24時間、毎日のことです。想像以上に大変なことだと思います。

    オムツをしないで一生を終えられたら、、、それはそれは幸せなことかもしれません、、

    しかし、最後までオムツをしない人生、、。なかなか難しいことです。

    オムツ生活の長い、短いはあるにせよ、、オムツはさけて通れない問題だと思います。

    そして、

    『オムツ=人の手を借りる状態』であること。

    その際に、毛があるとないとでは大違いです。

    VIOの毛は長く太いため一度、便や尿で汚れてしまうと、完全にキレイにするにはとても時間がかかります。

    その時の食べ物や水分量、体調などで、便の形状も尿量も変わってきます。その都度、排泄物の形状や量に合わせて、キレイにする方法を変えていかなくてはいけないのです。

    そして、なによりそれを自分ではない他の人にしてもらわなければならないと言う現実。とても心苦しいですよね、、。

    さらに、おしりが清潔な状態でないと皮膚のトラブルはすぐに起きてしまいます。

    オムツの中は常に蒸れているからです。

    蒸れていると少しのことで傷が出来てしまうのです。

    そして、そこに不潔な便や尿が毛に紛れて付着していると、すぐに菌が入り傷は悪化していきます。

    オムツをしている人でお尻にトラブルが出来たことのない人はいない、、と言っても大袈裟ではないほど、頻繁に皮膚トラブルが起こる場所なのです。

    そして、一度トラブルが起こると治りにくいのもオムツの中。

    毛がなければ蒸れることも減り、そして、汚れても清潔にするのにはさほど時間がかかりません。

    赤ちゃんのおしりは毛がなくツルツル。

    チューしたいぐらいカワイイおしりですよね。

    そんな可愛らしいお尻も便が柔らかい時は、皮膚と皮膚の間に便が入りこんでしまったり、、オムツから漏れてしまったり、、モタモタしていると赤ちゃんが我慢できずに動き出したり、、、と。

    あんなカワイイお尻でもキレイにするには大変な時があります。

    それが大人だと太くて長い毛がプラスされ、体も大きくなり、、さらにこちらの言う通りに体を動かしてくれる可能性は少ない、、、。

    そう考えるとVIOの毛をなくすことはとても重要なことだと思います。

    私は在宅介護の現場でその苦労を沢山見てきました。

    24時間、、オムツ交換に追われる日々、、。そして、、やってあげたい気持ちはあるけれど、介護者の体力と精神力がどんどん失われていく日々、、。

    少しずつ、オムツの機能性もあがり、さまざまな介護用品が開発されてはいますが。

    まだまだ介護の現場はオムツ交換が中心になってしまっていると感じます。

    そんな中で、毛がなく、清潔にしやすい、そして、皮膚トラブルも少ないお尻は、確実に介護量の軽減につながるのです。

    大切な家族や支援者の介護量の軽減が、その方の肉体的、精神的な負担を減らし、さらには笑顔を増やしてくれるのだと思います。

    そして、それはご自身の笑顔を増やしくれることにも繋がるのです。

    VIOの毛はお邪魔なだけ。

    毛があるかないかで、、

    この先の未来の自分のお尻がずっと清潔で快適なお尻でいられるのです。

    ですから、VIOの毛は脱毛するのが一番!

    さらにさらに、japkasi(ジュップカサイ)にて血流を改善し健康寿命をのばしてみて下さい!!オムツが必要な時間も必ず減るはずですから!!